三歩あるけば物も忘れる

私メタボックル!お腹のお肉の妖精さ!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

  
人気ページTOP10

127

インフラ構築:RHEL8:60.アカウント管理-グループ

インフラ構築/RHEL8/60.アカウント管理-グループ

一般的なコマンド

#グループ一覧表示
cat /etc/group

#指定ユーザの所属グループ表示
groups [ユーザーネーム]

#新規グループ作成
groupadd [オプション] [グループ名]

#グループ変更
groupmod [オプション] [グループ名/グループID]

#グループ削除
groupdel [グループ名]

#グループに所属しているユーザー一覧
getent group [グループ名]

groupadd主なオプション

短いオプション 長いオプション 説明
-g [グループID] [グループ名] –gid グループIDを指定する(指定しなかった場合、他と重複しない値が自動で付く)
-o –non-unique 他のグループと重複する[グループGID]のグループを追加する
-f –force グループIDが重複した場合はエラー表示をせず、グループIDが自動で付与される
-p [パスワード] [グループ名] –password パスワード付きのグループを追加する
-r –system /etc/login.defsのSYSGIDMIN~SYSGIDMAXの範囲でグループIDが付与される

groupmod主なオプション

短いオプション 長いオプション 説明
-n [新グループ名] [現グループ名] –new-name 指定したグループ名に名前を変更する
-g [グループID] [現グループ名] –gid 指定したグループIDに変更する
-o –non-unique 他のグループと重複する[グループGID]のグループを追加する
-p [パスワード] [現グループ名] –password グループにパスワードを付与する

groupaddオプション一覧

オプション:
  -f, --force                   グループがすでに存在していたら正常終了します。また GID が既に用いられていたら -g をキャンセルします
  -g, --gid GID                 この新規グループに GID を用います
  -h, --help                    このヘルプを表示して終了する
  -K, --key KEY=VALUE           /etc/login.defs のデフォルトより優先される
  -o, --non-unique              同じ GID を持つ複数のグループの作成を許可します
  -p, --password PASSWORD       新規グループにこの暗号化済パスワードを用いる
  -r, --system                  システムアカウントを作成します
  -R, --root CHROOT_DIR         chroot するディレクトリ
  -P, --prefix PREFIX_DIR       directory prefix

groupmodオプション一覧

オプション:
  -g, --gid GID                 グループの ID を GID に変更します
  -h, --help                    このヘルプを表示して終了する
  -n, --new-name NEW_GROUP      名前を NEW_GROUP に変更する
  -o, --non-unique              他と重なる GID を許可する
  -p, --password PASSWORD       パスワードをこの (暗号化された) PASSWORDに変更する
  -R, --root CHROOT_DIR         chroot するディレクトリ
  -P, --prefix PREFIX_DIR       prefix directory where are located the /etc/* files

インフラ構築/RHEL8/60.アカウント管理-グループ.txt · 最終更新: 2021/01/01 by admin