三歩あるけば物も忘れる

私メタボックル!お腹のお肉の妖精さ!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

  
人気ページTOP10

79

スクリプト:JavaScript:if文の書き方

JavaScript/条件分岐

if文の書き方

if文の書き方例①

const num = 12;
if (num >= 10) {
  console.log("定数numは10以上です");
}

if文の書き方例②

const country = "日本";
if (country === "日本";){
  console.log("日本人です");
}

if (country !== "日本";){
  console.log("日本人ではありません");
}

if文の書き方例③

const num = 12;

if (num >= 10) {
  console.log("定数numは10以上です");
} else {
  console.log("定数numは10未満です");
}

if文の書き方例③

const num = 12;

if (num >= 20) {
  console.log("定数numは20以上です");
} else if (num >= 10) {
  console.log("定数numは10以上20未満です");
} else {
  console.log("定数numは10未満です");
}

複数条件

and条件

const num = 12;

if (num < 20 && num >= 10) {
  console.log("定数numは10以上20未満です");
}

or条件

const num = 12;

if (num >= 20 || num >= 10) {
  console.log("定数numは10以上か20以上です");
}

switch文の書き方

switch文の書き方例

const num = 2;
switch (num) {
  case 1:
  console.log("定数numは「1」です");
  break;

  case 2:
  console.log("定数numは「2」です");
  break;
  
  case 3:
  console.log("定数numは「3」です");
  break;
}

スクリプト/JavaScript/if文の書き方.txt · 最終更新: 2020/11/05 by admin