三歩あるけば物も忘れる

私メタボックル!お腹のお肉の妖精さ!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

  
人気ページTOP10

30

Aws:ElasticSearch:3.Template

Aws/ElasticSearch/3.Template

Templateはindex_patternsにマッチしたインデックス作成やドキュメント登録の際に、Templateに従って作成/登録される。

最低限必要な書式

最低限必要な書式は[indexpatterns]のみです。([indexpatterns]のみだと何も定義されていない状態ですが・・・)

大項目

他にもあると思いますが、よく使うものだけ。

index_patterns

一致させるインデックスをワイルドカード式で記載します。

{
    "index_patterns" : [
      "{index名}*"
    ]
}

order

インデックスが複数のテンプレートに一致する場合にElasticsearchがこのテンプレートを適用する順序。
order値が小さいテンプレートが最初にマージされます。order値が大きいテンプレートは後でマージされ、値が小さいテンプレートが上書きされます。
なるほど・・・複雑なことができそうではありますが、マッチするindex_patternsは1つにしておいた方が良いですね。

"order" : {数値}

version

テンプレートの管理番号、自身でバージョン管理したい時に利用する。

"version" : {数値}

settings

インデックスの構成オプション。シャード数やレプリカ数などを指定する。
https://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/current/index-modules.html#index-modules-settings
■記載例

"settings" :{
  "index": {
    "refresh_interval": "5s",
    "number_of_shards": "1",
    "number_of_replicas": "0",
    "analysis": {
      "analyzer": {
        "custom_analyzer": {
          "filter": [
            "kuromoji_baseform",
            "kuromoji_part_of_speech",
            "ja_stop",
            "kuromoji_number",
            "kuromoji_stemmer"
          ],
          "char_filter": [
            "icu_normalizer",
            "kuromoji_iteration_mark"
          ],
          "type": "custom",
          "tokenizer": "kuromoji_tokenizer"
        }
      }
    }
  }
}

mappings

インデックス内のフィールドのマッピング。
https://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/current/mapping.html

dynamic_templates

フィールドに対しマッピングルールを事前登録しておくことで、未知のフィールドに対して動的に定義を適用してくれるらしい。
理解したら追記する項目。
■記載例

{
  "dynamic_templates": [
    {
      "message_field": {
        "path_match": "message",
        "mapping": {
          "norms": false,
          "type": "text"
        },
        "match_mapping_type": "string"
      }
    },
    {
      "string_fields": {
        "mapping": {
          "norms": false,
          "type": "text",
          "fields": {
            "keyword": {
              "ignore_above": 8191,
              "type": "keyword"
            }
          }
        },
        "match_mapping_type": "string",
        "match": "*"
      }
    }
  ]
}

properties(ExplicitMapping)

フィールドに対しマッピングルールを事前登録しておくことで、フィールドに対して静的に定義を適用する。
フィールドの値についてAnalyzeしたいとか、Dataのフォーマットを指定したいとかtext型とkeword型を使用したいといった目的がある場合に指定する。
■記載例

"properties" : {
  "@timestamp": {
    "type": "date"
  },
  "@version": {
    "type": "keyword"
  },
  "attachment": {
    "type": "object",
    "properties": {
      "content": {
        "analyzer": "custom_analyzer",
        "type": "text",
        "fields": {
          "keyword": {
            "ignore_above": 8191,
            "type": "keyword"
          }
        }
      }
    }
  }
}

Template全体例

{
  "order": 0,
  "version": 1,
  "index_patterns": "Test*",
  "settings": {
    "index": {
      "refresh_interval": "5s",
      "number_of_shards": "1",
      "number_of_replicas": "0",
      "analysis": {
        "analyzer": {
          "custom_analyzer": {
            "filter": [
              "kuromoji_baseform",
              "kuromoji_part_of_speech",
              "ja_stop",
              "kuromoji_number",
              "kuromoji_stemmer"
            ],
            "char_filter": [
              "icu_normalizer",
              "kuromoji_iteration_mark"
            ],
            "type": "custom",
            "tokenizer": "kuromoji_tokenizer"
          }
        }
      }
    }
  },
  "mappings": {
    "dynamic_templates": [
      {
        "message_field": {
          "path_match": "message",
          "mapping": {
            "norms": false,
            "type": "text"
          },
          "match_mapping_type": "string"
        }
      },
      {
        "string_fields": {
          "mapping": {
            "norms": false,
            "type": "text",
            "fields": {
              "keyword": {
                "ignore_above": 8191,
                "type": "keyword"
              }
            }
          },
          "match_mapping_type": "string",
          "match": "*"
        }
      }
    ],
    "properties": {
      "@timestamp": {
        "type": "date"
      },
      "@version": {
        "type": "keyword"
      },
      "attachment": {
        "type": "object",
        "properties": {
          "content": {
            "analyzer": "custom_analyzer",
            "type": "text",
            "fields": {
              "keyword": {
                "ignore_above": 8191,
                "type": "keyword"
              }
            }
          }
        }
      }
    }
  }
}

Aws/ElasticSearch/3.Template.txt · 最終更新: 2021/07/26 by admin