三歩あるけば物も忘れる

私メタボックル!お腹のお肉の妖精さ!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

  
本日の人気ページ

昨日の人気ページ

21

InfrastructureConstruction:RHEL8:VirtualMemorySettings

5.仮想メモリ設定

推奨値
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/8/html/managing_storage_devices/getting-started-with-swap_managing-storage-devices

システム内の RAM の容量 推奨されるスワップ領域 ハイバネートを許可する場合に推奨されるスワップ領域
< 2GB RAM 容量の 2 倍 RAM 容量の 3 倍
> 2GB ~ 8GB RAM 容量と同じ RAM 容量の 2 倍
> 8GB ~ 64GB 最低 4GB RAM 容量の 1.5 倍
> 64GB 最低 4GB ハイバネートは推奨されない

SWAP領域を追加する

#SWAP領域の確認(SWAP領域が「0」となっていれば設定されていない)
free -m

#SWAP領域用ファイルの作成例
dd if=/dev/xvda2 of=/swap bs=1M count=4096  #4096MBのSWAP領域

#SWAP領域用ファイルのパーミッション変更
chmod 600 /swap

#SWAP領域作成
mkswap /swap

#SWAP領域有効化
swapon /swap

#SWAP領域の確認
swapon -s
free -m

#SWAP領域の永続化
vi /etc/fstab
/swap           swap        swap    defaults       0  0   #追記する

SWAP領域が利用可能かテストする

#メモリ負荷コマンド(高スペックインスタンスは複数回実行)
/dev/null $(yes) &

#メモリ状況確認(swapのuse確認)
free -m

#job/プロセス状況確認
job
ps aux | grep yes | grep -v grep
top

#jobの停止
kill %1 %2 %3 #ジョブ番号分記載する。

SWAP領域を削除する

#SWAP領域の確認
swapon -s
free -m

#SWAP領域無効化
swapoff /swap

#SWAP領域用ファイルの削除
rm /swap

#SWAP領域の確認
swapon -s
free -m

InfrastructureConstruction/RHEL8/VirtualMemorySettings.txt · 最終更新: 2022/05/27 by 管理者

    告知 2022/05/27 日本語URLが不評なので全ページ修正しました、リンク切れはツリーを辿ってください。