三歩あるけば物も忘れる

私メタボックル!お腹のお肉の妖精さ!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


Azure:BasicOperation:CreatingSvailabilitySet

11.可用性セットの作成

AWSに無い概念が出てきました、「障害ドメイン」と「更新ドメイン」です。
・障害ドメイン:共通の電源やネットワーク機器などを共有する範囲
→「2」に設定すると、可用性セット内で複数のVirtualMachineを自動で分散配置してくれる。

・更新ドメイン:Azureのメンテナンスリブートの際に影響を受ける範囲
→「1 ~ 20」で設定可能、可用性セット内で複数のVirtualMachineを自動で分散配置してくれる。
https://zenn.dev/stakakey/articles/8fa484faf5e5f8

可用性セットの作成

Azure/BasicOperation/CreatingSvailabilitySet.txt · 最終更新: 2022/05/27 by 127.0.0.1